ハイドロキノンで、副作用はでる?

skincare_4 ハイドロキノンを使う前に知っておきたい副作用

まず、副作用というものは個人差があるということを知っておかなければ
なりません。

皮膚が弱い人、人よりも強い人というのは当然いるわけで、同じ量の
ハイドロキノンを使った時にその結果が違ってくるのも当然ですね。

ハイドロキノンを使って赤みがでるというのは副作用ではありません
肌が生まれ変わろうとしている状態なのでこれは心配ありません。

問題があるのは以下のような症状が出た場合です。
以下のような症状が出た場合は、すぐに専門医に相談するか何らかの対処が必要です。

ハイドロキノンの副作用

  • かぶれ
  • 色素沈着
  • 白斑

特に、個人的に手に入れたハイドロキノンなどは、医者によっては難色を示す場合もあります。
そうならないためにも、肌がもともと弱い人、日常的によく薬を服用している人は、はじめから
皮膚科医処方のハイドロキノンを使ったほうが良いですね。