紫外線がシミを作る?

simi6 紫外線から肌を守らないと
皮膚がんなどに侵されてしまいます

皮膚のメラニン色素がシミを作るという仕組みが
あるのを知っていますか?
シミのできる原因は紫外線のせいばかりではありません。

シミを作る原因

  • 紫外線
  • 加齢によるDNAの損傷

この2つのどちらかが原因で、元々溜まっていたメラノサイトがメラニン色素を発生させています。
そしてこれがシミの元です。

紫外線の刺激によりメラノサイトは増殖し活発化するので、やはり紫外線を敵に
思ってしまうのは仕方ないですよね。

シミを肌に残す要因は、栄養バランスの崩れや体調不良ホルモンバランスの乱れ
精神的ストレスなどにより、ターンオーバーが乱れることが大きく影響します。

つまり、シミ対策には、紫外線予防と合わせて、 正しい生活改善をしてターンオーバーを
促すのがとても大事なんですね!

紫外線が肌に与える影響は?

sigaisen_1 紫外線は電磁波の一種で太陽の光の一部です

紫外線は肌(皮膚)にとっては有害なのに、人の目には見えません。
また、2種類の紫外線があり、そのダメージはそれぞれ違う悪影響
あります。

2種類の紫外線のダメージ

  • UVA・・メラノサイトを活性化させメラニンの作成や更に黒くする
  • UVB・・表皮をメインにダメージを与え、肌に炎症を起こす

種類は違うのに、どちらも非常に悪い影響があります。

肌に届く紫外線は、UVAUVB2種類に分けられますが、それぞれが違ったダメージを
与えます。

UVAは、主に、肌の奥の真皮にまで届き肌の弾力を保つエラスチンやコラーゲンを壊し
弾力が弱まってシワができるので、非常に厄介です。
UVBは、角化を早めて肌荒れも起こしやすくなるので、もともと肌の弱い人は特に注意です。

UVAとUVBの見分け方は、ガラスを通すか通さないかの違いだけです。
UVBはガラスを通さないので晴れた日の屋外が要注意ですが、UVAはガラスを通すので室内にも
入ってきてしまいます。

UVAとUVBを防ぐ方法

  • 外出のときは更に帽子をかぶる
  • 室内では遮光カーテンを使う

外出するときも室内においても紫外線が強くなる春からは、UV化粧品で肌を常に保護することが
必要です。