セラミドカプセル型ヒアルロン酸が入った乳液って?

hada12 角質層の細胞間脂質の約50%はセラミドです

セラミド表皮の水分保持に欠かせない成分で、この構造が崩れてしまうと
肌トラブルの初期症状が始まります。
そしてシミや小じわ、そして深いシワへとつながってしまいます。

セラミドの役割

  • バリア機能をサポート
  • 肌のうるおいを保つ
  • キメを整える

セラミドがスキンケアの成分として含まれるものを使用すれば、外から補給することもできます。

重要なことは肌に浸透しやすいサイズであることです。
ナノサイズのカプセルに包まれたセラミドなら角質層内へ浸透するのも早く
効果も高いのです。

アンプルールの「ラグジュアリーホワイト・トータル美白セット」は、化粧水にも乳液にも
含まれています。
カプセル成分のセラミドが皮膚バリアを修復して、内側からピンとしたハリとうるおいを保つようになります。

Pocket


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す