お肌のターンオーバーを促す方法ってある?

hada9_1 正常なお肌のターンオーバーは28日周期です。

このターンオーバーが正しく行われない理由の大きなものは代謝が
悪くなっていることです。
肌の代謝をアップする方法はいろいろあります。

全てをする必要ありませんが、自分に合った方法で継続できるものを
選ぶといいでしょう。

肌のターンオーバーを促す方法

  • 超音波マッサージ
  • ハンドマッサージ
  • パック
  • リンパマッサージ

お肌のマッサージは、毎日行う必要はありません

マッサージは1週間に1回でも気が向いたときでもいいので5-15分程度行うだけでも
かなり血流がアップします。
パックは毎日行わないほうがいい場合が多いです。

日本人の肌は欧米の人の肌に比べて繊細できめ細かいので、パックは刺激が強すぎます

やり過ぎるとかえって逆効果になるので、パックは週に1回程度が理想ですね。

体の中から代謝をあげる方法

  • ヨガやフィットネス(運動不足解消)
  • 睡眠不足解消
  • 栄養バランスのとれた食事

普段食べている白米を雑穀米や玄米にかえるだけで、肌の調子が良くなったという人も多いので
思い当たる人は試してみてもいいですね。
最近人気の雑穀米はダイエット効果も高いと評判も上がっていますね。

紫外線が肌に与える影響は?

sigaisen_1 紫外線は電磁波の一種で太陽の光の一部です

紫外線は肌(皮膚)にとっては有害なのに、人の目には見えません。
また、2種類の紫外線があり、そのダメージはそれぞれ違う悪影響
あります。

2種類の紫外線のダメージ

  • UVA・・メラノサイトを活性化させメラニンの作成や更に黒くする
  • UVB・・表皮をメインにダメージを与え、肌に炎症を起こす

種類は違うのに、どちらも非常に悪い影響があります。

肌に届く紫外線は、UVAUVB2種類に分けられますが、それぞれが違ったダメージを
与えます。

UVAは、主に、肌の奥の真皮にまで届き肌の弾力を保つエラスチンやコラーゲンを壊し
弾力が弱まってシワができるので、非常に厄介です。
UVBは、角化を早めて肌荒れも起こしやすくなるので、もともと肌の弱い人は特に注意です。

UVAとUVBの見分け方は、ガラスを通すか通さないかの違いだけです。
UVBはガラスを通さないので晴れた日の屋外が要注意ですが、UVAはガラスを通すので室内にも
入ってきてしまいます。

UVAとUVBを防ぐ方法

  • 外出のときは更に帽子をかぶる
  • 室内では遮光カーテンを使う

外出するときも室内においても紫外線が強くなる春からは、UV化粧品で肌を常に保護することが
必要です。